Skip to main content

代表挨拶

10周年のご挨拶

ジャパンブロードキャストソリューションズ株式会社は、おかげさまで2018年4月14日をもちまして、創立10周年を迎えることができました。
創立から一つの節目ともいえるこの日を迎えることが出来ましたのは、これもひとえにお客様、取引先企業様、従業員の皆様に支えられての事と心より感謝申し上げます。

弊社は、2008年4月に大阪市北区に会社を設立し、当初は4名でスタートいたしました。
2012年には、大阪本社を中央区に移転し、東京支店を本格稼働、2011年3月に設立した子会社であるMatrixLightJapan株式会社は2013年10月に社名を株式会社JBSクロスに改名し、現在は、関係会社の株式会社イングスJBSと共にJBSグループとして映像・音響に係わるプロジェクトをワンストップでお客様にご提供するという一大グループへと成長することができました。

「ずっと、もっと、まっすぐに」をコンセプトにお客様のお役に立ちたいとの志しのもと、これまでの10年間に培ってきた技術と経験を活かし、今後はエンターテイメントカンパニーとして「日に新た」挑戦し続ける所存でございます。

取引先企業様をはじめ関係各位におかれましては、何卒引き続き一層のご支援ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

簡単ではございますが、10周年のご挨拶とさせていただきます。

平成三十年四月吉日
ジャパンブロードキャストソリューションズ株式会社

代表略歴

山根 浩二

Koji YAMANE

パナソニック ブロードキャスト営業セクションにて29年第一線で営業を実践。
近年の大型プロジェクトとしてソフトバンクBB様−IPTV運用システム納入。
ヤフードーム−中継・制作/大型ビジョンシステム
吉本興業様NGK−中継・製作システム
西武ドーム−送出・大型ビジョンシステム 他多数のプロジェクトを手掛ける。